肺炎「笑点」が公開収録中止 COVID-19の社会影響

ニュース
Sponsored Links
Sponsored Links

「笑点」後楽園ホールでの公開収録中止…国民的演芸番組にも新型コロナ余波

Yahoo!ニュースより。画像はWHOです。笑点の観覧は高齢の方が多いですし、英断だと思います。先日はサンリオピューロランドも休園を発表していましたが、COVID-19をこれ以上感染拡大させないためには、必要な措置であると思います。大きな催しを中止することは、損失金なども考えると、なかなかできることではないと思います。それでも、決断をしてくれた上層部は本当に優秀であると思います。

今更ですが、そもそもCOVID-19の読み方って?

コビッドじゅうきゅう だそうです。私はコビックナインティーンと呼んでいました。コビックじゃないし。間違ってるくせにインテリぶってる感があって、正しい呼び方を知ったときは恥ずかしかったです。笑

COVID-19の名前の意味

COrona Virus Induced Disease 2019
コロナ ウイルス 引き起こされた 病気 2019年(発生)

英語の頭文字と発生した年を取っているんですね。
武漢肺炎など呼ばれていましたが、WHOは国・地域や人・動物などの風評被害を避けるような名前を考えたとのことです。確かに「鳥インフルエンザ」だと、鳥はすべてダメ!といったイメージで鶏肉の売り上げは大分落ちたようですし、「スペイン風邪」といった名前だと、スペインへの差別が起こってしまいましたからね。
呼びにくいので呼び方は「新型コロナ肺炎」で良いと思いますけどね。しかし、正式名称は確かに必要ではあります。

私が思うには、日本だからこの程度の感染で済んでいるというのはあると思います。他のアジア地域は声が大きいところが多いので、どうしてもしゃべるときに飛沫がたくさん飛んでしまうと思うんですよね。それと、欧米の挨拶は、握手とハグ・キスですから、どうしたって濃厚接触者が増えるでしょう。

これ以上、新型コロナの感染拡大をしないために

マスクは個人的に効果があるのか疑わしいと思っていますが、しないよりはマシでしょう。
あとは徹底的な手洗い・消毒!
今は花粉症でつらい方も多いでしょう。私もそうなので、わかります。目が痒くって、ついつい擦ってしまうと思いますが、その手は、電車のつり革に掴まった手ではないですか?口や鼻はマスクで防いでも、意外と目はノーガードだと思いますので、注意です。とにかく粘膜を守りましょう!
そして何より、不要不急の人込みへの外出を避けることです。

感染した方は、軽度なら正しいケアで快方に向かうそうです。感染から身を守ることと、差別をすることは、似ているようで全く違います。特効薬がなく、感染経路も不明なことが多いので、とても不安になるのは仕方がないですが、「正しく恐れる」ことが大事ですね。感染した方の早期回復と、一刻も早い、COVID-19の収束を切に願います。


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました