ルンバのための椅子とテーブルを購入したら、毎日快適!

おかたづけ
Sponsored Links

新築の家に引っ越すにあたって、家事を楽にするため、現代の三種の神器を導入しました!
食洗機、衣類乾燥機、ロボット掃除機です。今日は、その中のルンバを導入するにあたって、こだわったところを書いていきたいと思います。

関連記事

家の間取りはまた後日の話題として、今回はダイニングテーブルと椅子についてです。我が家は椅子とテーブルは別々で購入しました。椅子はこだわりがあったのですが、正直、テーブルは、そこそこおしゃれで、がたつきとかがなければ、結構、どうでもいいな、と思っていました。いろいろ家具屋さんで見て回りましたが、なんだか割高に感じてしまったんですよね。。そこで、テーブルはネットで購入しようとは、結構早い段階で決めていました。

奥深い椅子の世界

今回は購入を見送りましたが、一目惚れ(いや、一座り惚れ?)した椅子がありました。

宮崎椅子製作所 https://www.miyazakiisu.co.jp/

宮崎椅子製作所のKai KRISTIANSEN (カイ・クリスチャンセン)デザイン、『No.42』です。ちょっとだけでたひじ掛け、もたれた時にちょっとだけ傾く背もたれ、ビジュアル、すべてにおいて、完璧だと思っています。布張りも豊富なファブリックの中から選ぶことができて、革張りも可能です。木材の種類も選ぶことができます。機会があれば、ぜひ一度座ってみていただきたいです。やられること、請け合いです。笑
ほんとに素晴らしい椅子なのですが、お値段の方も素晴らしくて・・・庶民はあきらめました。いつか、こどもが大きくなって、汚されたりされる心配がなくなったら。その時の夢として、楽しみに、お仕事頑張って貯金に励もうと思います。

実際にネットで購入した椅子は

気を取り直して、実用性を重視して、ネットで検索しまくった結果、理想の椅子に出会うことができました。めちゃくちゃお安いわけではないですが、No.42に比べたら、かわいいものです。楽天で2脚セットで購入しました。



選んだ決め手は、ずばり、ひじ掛けです!ここをテーブルに引っ掛けて、ルンバが通れるように椅子を浮かせる作戦です
(メーカーに問い合わせましたが、そういった使用方法は想定していないので、推奨しない、とのことです。あくまで自己責任で、よろしくお願いします)
チェア座面はPVC仕様で、お手入れが楽なのも、かなり助かっています!こどもが何かこぼしても、さっと拭き取れます。

さて、浮かせる椅子は手に入ったので、次はダイニングテーブルです。『ダイニングテーブル 高さ』で検索すると、いろいろ高さについての解説が出てきました。届いた椅子に座ってシミュレーションしたり、ルンバの高さを測って、椅子を何センチ浮かせたいか考えたり、何日かうんうんと唸って考えた結果、机の高さを決めました。

ダイニングテーブルの高さは 72cm !!!

高さは決まりましたが、そんなドンピシャな高さのダイニングテーブル、そもそも売っているのでしょうか?売っていたとして、見つけることはできるのでしょうか? 実際、家具屋さんで、メジャーで机の高さを測りまくる怪しい客になっていましたが、数日で断念しました。そこで、オーダー家具の検討に至ったのです。

オーダー家具って、お高いのでは? そんなこと、ありませんでした!!!

そもそも、テーブルはお安く抑えたかったのに、オーダー家具?と思われるかもしれませんが、あるサイトに出会いました。

Creema (クリーマ) https://www.creema.jp/

有名ですよね。手作りのものを売買するサイトです。ここは、アクセサリーとか、小物しかないと思い込んでいたのですが、なんと家具の取り扱いもあるのです!しかも、クリエイターさんに、サイズや色など、直接やりとりして相談することもできるのです。(クリエイターさんによっては、オーダーメイドを受け付けていないこともあります) ここで、いろいろと欲が出てきて、引き出し付きがいいとか、下にティッシュや新聞などちょっとしたものを置く棚が欲しいとか、いろいろ要望が出てきましたが、それを満たす商品を、オーダーメイドサイズで作ってくださる作家さんに出会えたことは、本当にラッキーだったと思います。

オーダーテーブルの価格

届いた商品は、正直、オイルの塗りが甘いかな?と思う部分も少しだけありましたが、手作り品の味だと思えば、十分に許容範囲です。価格は33,000円+送料7,500円 合計40,500円でした。オーダー家具のお値段にしては、とっても良心価格だと思いませんか?ちなみに、送料を抑えるために、部品をばらして発送してくださいましたので、組み立ては自分たちで行いました。2人でやりましたが、思ったよりは簡単にできました。

実際、ルンバを使ってみた結果・・・大成功!

ルンバが椅子の脚の下を・・・通過したー!
ダイニングチェア。浮いています。
しっかりと浮いています。安定感ある!

ジャストフィットです!写真がへたくそで申し訳ないですが、浮いている椅子の脚とルンバの隙間は1cmもありません。ですが、問題なくお掃除してくれています。
小さい子がいるおうちで、特に汚れる場所は、ダイニングテーブル周辺だと思います。掃除のたびに椅子をひっくり返してテーブルに乗せるのは重労働です。今回、椅子のひじ掛けの形状と、テーブルの高さにこだわった結果、毎日ルンバに快適にお掃除をしてもらうことに成功しました。参考にしていただけたら幸いです。

ギリギリ!通るよ!ルンバ!椅子浮かせる作戦大成功!

追記:後日談です。ルンバのための椅子、結構いっぱいありましたw

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] ルンバのための椅子とテーブルを購入したら、毎日快適!新築の家に引っ越すにあたって、家事を楽にするため、現代の三種の神器を導入しました!食洗機、衣類乾燥機、ロボット掃除 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました