タブレットが壊れたので、中国から部品を個人輸入して修理に成功した話 その1

おすすめの品
Sponsored Links

私はもともと、ガラケーとタブレットの二台持ちをしていました。今は、泣く泣くスマホに変えましたが、どうにも画面が小さくて操作しづらいんですよね。。ネットをするのは、専らタブレットです。

ショック・・・タブレットの画面割れ

愛用はASUS ZenPad8 Z380という8インチぐらいのタブレットです。とっても使いやすくて気に入っていたのですが、ある日、手が滑って落としてしまい、画面が割れてしまったのです。。なんとかデータはクラウドに全て移して事なきを得ましたが、タッチセンサーの反応がおかしくなってしまい、タブレットは完全に壊れてしまいました。。捨てるのも、分別よくわからなくてめんどくさいし、と2年ぐらい完全にほったらかしていました。それからは仕方なく、スマホの小さい画面でポチポチと、不便に思いながらも我慢して使っていました。新しいタブレットを買うのは、その時はちょっと予算的に厳しかったのです。

Windows10への移行作業、うまくできたら楽しくなっちゃった!

1月に、Windows7のサポートが終了するということで、我が家のパソコンも何台かWindows10にアップグレードをしました。それで、うまく出来たことで調子に乗っちゃったんですよね。何かほかにないかなーと家をごそごそしていたら、壊れたタブレットが出てきました。壊れた直後は、修理に出そうかとも考えたのですが、存在を完全に忘れていたぐらいなので、自分でいじって取り返しがつかなくなっても、ダメージはないだろう、と判断。せっかくなんで、自分で修理に挑戦することにしました!

Amazonで交換部品を発見! 正直・・・高すぎる!

まずは、天下のAmazonで検索です。『 Z380 パネル パーツ 』みたいに適当に検索をかけると、出てきました!交換用部品がだいたい6000円~7500円ぐらいで見つかりました。正直・・・高いと思いました。直るか直らないかわからないギャンブルに突っ込む金額としては、小市民には大金です。あきらめるかどうしようか悩みながらも、修理方法を検索していたら、気になるブログを発見しました。

With feeling like it https://freepc.jp/ekisyouware

こちらによると、Aliexpressという中国のサイトから購入すると、時間はかかるけど安いとのこと。まったく急いではおりませんので、中国からの個人輸入に挑戦することにしました。

Aliexpressでの購入、全然難しくなかったよ!

AliExpress ロゴ

Aliexpress https://ja.aliexpress.com

中国のサイトということで、身構えていたのですが、日本語表示で、とても分かりやすかったです。評価★がなるべく5つ星(満点)に近いことと、販売数が多いものを選んで購入しました。クレジット決済で24時間以内に発送してもらえ、約2週間で手元に届きました。普段、Amazonや楽天での買い物に慣れていると、注文の翌日に届くのが当たり前になりつつあるので、2週間はとても待ち遠しかったです。Aliexpressの詳しい利用方法は、また後日、別の記事にまとめたいと思います。

さて、無事に部品は手元に届いたわけですが、思ったより記事が長くなってしまいそうなので、今回は「その1」ということで、修理内容については「その2」に書かせていただきますね。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました